Tag Cloud

消費者金融からの借入は住宅ローンの審査に影響する?

  • Posted on 4月 11, 2014 at 3:16 PM

結婚したり、家族が増えたりすると自分の家が欲しくなる人は多いもの。さすがに家を買うときは、たいていの人はローンを組むことになります。金額や金利、手数料、返済期間などを検討して申し込み、審査を受けることになりますが、金額が大きいローンなので審査もかなり厳しく行われます。


<住宅ローンの審査は何を見る?>

信用情報機関の情報を見れば、今までのクレジットカードや消費者金融、ローンなどの利用履歴がすべてわかります。あとは、正社員であるかどうか、年収、勤続年数、年齢などさまざまなポイントを加えて総合的に評価されます。銀行は、お金を貸したらきちんと返してくれるか人なのかを見るわけです。消費者金融などで借入があったり、返済の遅延などがあったりすると、お金をきちんと管理できない人と判断されて住宅ローンの審査に通らない可能性が高くなります。


<住宅ローンを組みたいなら>

ローンを確実に組みたいなら、まず消費者金融などからの借金は完済しましょう。完済して5年たてば信用情報からその情報は消えるので、審査に影響することはなくなります。そして、消費者金融との契約も解約しましょう。契約がある=借金をする可能性がある、と判断されるからです。消費者金融のカードを持っているとつい使ってしまうかもしれないので、覚悟して解約です。住宅ローンを支払うことになれば、毎月何万円かを30年くらい払い続けることになるのです。審査に通るのも大事ですが、その後の支払いの見通しもしっかり持っておきましょう。

消費者金融の目的別ローンを利用する

  • Posted on 2月 6, 2014 at 11:10 AM

消費者金融ではスピード審査や即日融資などと呼ばれるサービスの人気が高いそうです。このような目的を原則として問わずに利用できるローンを、フリーローンと呼んでいます。このローンは事業などの資金にしない限り、遊びに利用しても買い物に利用してもいいものです。


【消費者金融によって違うローン商品】

消費者金融ではあらゆるローンがある会社と、フリーローンのみの扱いを行う会社があります。これは調べてみないと分からないことなので、まずは調べてみるか電話で聞いてみましょう。目的別ローンも、ブライダルやペットローン、新車購入などに利用できるマイカーローンなど、会社によってその目的が違います。自分の目的がはっきりしている場合は、相談して決めるといいでしょう。


【目的別ローンのメリット】

目的別ローンのメリットは、なんといっても利息が少し安くなることです。目的がしっかりしているのであれば、目的別ローンの審査を受けて融資を受けても、フリーローンとの時間の差はそこまで大きくありません。おまけにフリーローンよりも安い金利でお金を借りられるのであれば、とってもお得だと思いませんか?目的別とはいっても、そこまで範囲が限定されることはなく、ペットローンであればペットの購入費用から、医療費、ハウスなどの器材まで自由に利用が可能です。

関連サイト:即日融資ランキング()

消費者金融の歴史について知りたい!

  • Posted on 1月 31, 2014 at 2:38 PM

今では消費者金融として定着していますが、以前まではサラ金と呼ばれていました。
なぜそう呼ばれていたのかといいますと、当時はサラリーマンをターゲットとしていたからなのだそうです。
また市街地にあるので街金と呼ばれていることもあったそうですよ。
今よりも金利が高くて取り立ても規制されていなかったので、サラ金地獄という言葉もありましたが現在は法律が変わったのでそんな心配もありません。


消費者金融はいつ変わったの?

その後、サラリーマンだけではなくて大学生や主婦といった感じでターゲットの範囲を広げていったのだそうです。
1980年代頃から消費者金融という名称を使うようになったみたいです。
どちらかといえば、変わってからまだそんなに経っていないのかもしれないですね。
元は同じものですので、世代によって呼び方が変わってくるのかもしれませんね。


連帯保証人になるのは危ないの?

連帯保証人というものがありますが、これは借りる本人が返済困難となった際に連帯して返済をするものです。
世間では怖いといったイメージがまだあるかと思いますが、そんなことはありません。
借りている本人が厳しくなった時に、協力して返済すれば大丈夫だと思います。
それなので他人同士や友人同士での記入はなるべく避けた方がよろしいかと思います。
一番良いのは借りた本人が定期的に返済をする事なので、きちんと守りましょう!

さらに詳しい情報はこちら>>>サラ金と消費者金融に違いはある?

消費者金融はいざという時便利!

  • Posted on 1月 31, 2014 at 2:38 PM

消費者金融について怖いというイメージを持たれている方もいらっしゃるかと思いますが、正しく利用していればまったく怖いものではなりません。
返済をしっかりしたり適度に借入をしたりと節度を守っていれば問題ありませんので、安心してお使いいただくことが出来ます。
それでも不安な方もいらっしゃるかと思いますが、そんな時はネットで調べてみるのはどうでしょうか?


消費者金融は身近なものになってきている?

最近ではわりとこの消費者金融が身近なものになってきています。
中には生活する上で利用している方もいらっしゃるかもしれないですね。
消費者金融を利用している方の中には、そのことによって何かが少しずつ変わってきたという方もいるのではないでしょうか。
正しく利用すれば怖いことはないので、うまく活用することも可能だと思います。


本を読んで情報を収集してみよう!

消費者金融について調べるのでしたら、ネットでも良いのですがそういった書籍を読むことが一番良いのではないかと思います。
利用する上でとても参考になりますし、そうすることで失敗などもしなくて済むと思います。
詳しい知識を持っていると利用する際に賢く使う事が出来ると思いますので、そういった書籍を読むこともおすすめします。
口コミを調べるのも参考になるかと思います!

消費者金融の関連サービス・・・・多数の借入を一本化するおまとめローン

消費者金融の自動契約機を賢く利用して

  • Posted on 9月 29, 2015 at 5:41 PM

消費者金融を利用してお金を借り入れるなら自動契約機を用いた申し込みがおすすめです。消費者金融のカードローンを利用する大きな利点である即日利用可能であるというメリット。これを確実にするために適した申し込み方法こそ自動契約機を用いた契約です。
WEBや電話などで申し込んだとしたら家まで利用カードが郵送されてくるまで3日ほど待たなくてはなりませんが、自動契約機を使えばその場でカードが手に入るのでなんといっても早い。
即日融資を確実なものとすることができます。


【消費者金融の自動契約機の場所を確認しておいて】

消費者金融は街のあちこちに契約機を設置してくれていますが、この場所をしっかり把握している人はそう多くないはず。どこに契約機があるのか、前もってネット上で調べておきましょう。
目立つ場所に設置している業者が多く、駅前など人の目のつくところに注目してみてください。
さらに最近は都市銀行も銀行内に契約機を置いている業者も珍しくなくなりました。もちろんこれを使えば銀行から即日お金を借り入れることができます。
銀行でこのサービスに対応しているのはかなり珍しいでしょう。


【WEBから審査を終わらせておいて】

WEBから申し込んでおけば審査をすぐに終わらせることができるでしょう。
審査をすでに終わらせた状態ならあとは契約を結ぶのみ。この契約を自動契約機で行えば自動契約機で審査を申し込んで審査を受ける手間を無くすことができるでしょう。
お金が必要なのは誰しも同じはず。そのお金が手に入るまでにかかる時間はできるだけ短くしたいのも誰しも同じはずです。
WEBで申し込み後自動契約機で契約を結ぶのが一番おすすめの方法です。

中小の消費者金融はどんなキャッシングを行っているの?

  • Posted on 5月 27, 2015 at 11:58 AM

アコムやプロミスなど、広告である程度の知名度を獲得している会社は大手消費者金融と呼ばれています。
一方で、中小と呼ばれるキャッシング会社もあるのです。
こちらのほうは広告などがあまりなされていないため、そんなに知られていません。
では、どのようなサービスを展開しているのでしょうか?


【中小消費者金融は個性的なローンが多い】

中小会社は、大手が行っていないようなサービスを展開しています。
たとえば、関東信販が行っている少額ローン。
これは借り入れ金額の上限が10万円までとかなり低めなのですが、金利が7.0%に固定されているローンです。
低金利に設定されているので、ちょっとだけ借りたい、さっさと返済したいという人にはおすすめですね。
このようにおもしろいローンがたくさんあるので、気になった方はいろいろな会社を調べてみるといいでしょう。


【大手消費者金融がダメだった人は中小にチャレンジしよう】

また、中小の消費者金融は大手よりも審査に通りやすいと言われています。
アコムやプロミスがダメだった人は、最終的にここに頼るといいでしょう。
しかし、中小の中には「無審査OK」と言っている会社や「自己破産した方でもOK」という宣伝文句を謳っている会社もあるので注意しましょう。
危険なところもあるので、先に十分に調べておくといいです。

消費者金融なしでは本当にだめ?

  • Posted on 4月 1, 2015 at 6:57 PM

消費者金融を使うということは、お金を貸金業者から借りるということ。
お金を借りると、返済を完結させるまでその返済のことで頭がいっぱいになり、行動もかなり制限されます。お金の自由が効かないからです。
ということは、前もって本当にお金を借りても後悔しないか考え直しておくことが大切になります。
借りたとして、それを返済しきることができるのか。返済の途中にもう無理だと返済しきることなく終わってしまうことが無いか、お金がないが、借りないとお金の状況はどうにもならないのか。
借りなくてもお金をどうにか手に入れる手立ては無いのか。もう一度考えてみましょう。


【消費者金融は最後の手段】

消費者金融から一度借りてしまうと、もう後戻りはできません。一度限りの利用で済ますことができる人は少ないでしょう。何度も利用を重ねてしまう人が多いですから、一度目の利用前にしっかり検討を重ねておくことが大切です。


【お金がもっとあれば】

自分がすごいお金持ちなら、そもそもこんなに悩むことも無いのに。
ある日急にたくさんお金が手に入れば、もう消費者金融からお金から借り入れを行う必要なんて無いのに。
そんな意味の無い空想は無意味です。前を向きましょう。

消費者金融のCM

  • Posted on 8月 28, 2014 at 5:05 PM

1960年代後半から1970年代にかけて消費者金融は急成長を果たし、それに伴って「サラ金地獄」と言われる社会問題も巻き起こしました。取り立てを苦にした自殺者も増えるなどがあり、多くの雑誌が実態に関するキャンペーンを行いましたので、それが広く世間に認知されるようになりました。そのため消費者金融は後ろ黒い業界というレッテルを貼られるにいたってしまいました。テレビのCMや新聞広告なども難しい状況だったのです。しかしバブルが崩壊したことで利用者も増え、スポンサーを失いつつあったテレビ業界や新聞業界も、大口のスポンサーとして認めざる得ない状況になりました。深夜にかろうじて流れる程度であった消費者金融のCMが、お茶の間で目にするようになったのです。


<アイフルのくぅ?ちゃん>

消費者金融のダーティーなイメージを払拭することに成功したのは、今でも独立系消費者金融大手として知られるアイフルのCMです。ちわわのくぅ?ちゃんを起用したことで明るく健全なイメージ作りに成功しました。その当時利用者が多い年齢層のイメージを払拭すること難しかったとしても、このCMによって次世代は嫌悪感をいだかないようになっていったのです。ただしあまりにも警戒心を無くしてしまうということを懸念した日弁連はテレビCMの中止などを求めました。しかしスポンサー不足が大問題であったCM業界で大口スポンサーをなくすことは死活問題です。CMを流す時間帯や警告文などを盛り込むといった工夫によって乗り切りました。

消費者金融の法改正前にあったグレーゾーン金利ってなんのこと?

  • Posted on 8月 12, 2014 at 3:31 PM

消費者金融は平成18年に法改正がありました。この改正では、上限金利の変更や年収に対して明確に借り入れ金額の上限を定める総量規制の決定などがありましたが、この改正前に利用されていたグレーゾーン金利は、今も過払い金請求対象など話題になっています。


消費者金融のグレーゾーン金利は違法なの?

まず、グレーゾーン金利というのは、違法で刑罰や行政処分となる利息ではない数字で、法定金利以上の利息が設定されていた、刑罰対象ではない高金利の部分のことをさしています。法律上は上限金利を超えていますが、借主との同意が得られている場合のみ、利用してもいいよ、という非常に条件があいまいな金利設定が、このグレーゾーン金利で今は廃止されています。


現在はグレーゾーン金利廃止、超えたら即処罰対象に

現在、グレーゾーン金利は廃止されています。上限は借り入れ金額で変わりますが、上限金利以上であるのにかかわらず、違法にならない、刑罰対象ではないという金利は存在しません。少しでも超えた瞬間から行政処分の対象にもなります。消費者金融の過払い金請求では、相手の同意を得ていたのではなく、利用者が同意せざるを得なかったということから、返金対象となっているようです。

悪いイメージであった消費者金融の現状

  • Posted on 5月 30, 2014 at 1:17 PM

高利貸しのイメージの濃い時代の消費者金融に対しては、悪質な取り立て、高利の貸付など、極端な場合は夜間の自宅訪問で脅迫じみた取り立て、職場に押しかけて嫌がらせ、もちろんお金を借りた側の返済遅延が原因であるものの、一般的には消費者金融側の極端な行動が世間の非難を浴びる結果になっていました。その当時の返済利息は現在の状況から見て到底信じられないような大きな利率が設定されて、大変な返済負担を強いられていました。その結果、消費者金融は膨大な利益を生み、テレビコマーシャルで派手な宣伝を行っていたことも記憶に新しい。世間の目も厳しくなり、自己破産者が多くなるにつれ法律での規制が敷かれることになった経緯があります。


<生まれ変わった感じがします>

法規制が敷かれてからは、上限利息が設けられ銀行が消費者金融に出資するようになってからは、信頼回復に積極的に取り組みクリーンなイメージを消費者に感じてもらう努力の結果、その存在も生まれ変わった感じがします。


<情報開示で身近な存在になりつつあります>

消費者金融の審査、融資、利息の詳細、返済条件などの情報を詳しく開示するようになってからは、一般の人にとっても身近な存在に感じられるようになってきました。今後は、融資する側とされる側の更なる信頼関係と相互理解を高め、健全な貸金業が営まれることを期待しています。

消費者金融のATM手数料をチェック

  • Posted on 5月 1, 2014 at 5:48 PM

消費者金融では初回特典として、無利息で利用できる期間があるなど、さまざまなサービスを行っています。利息面でも競争が激しくなっていることもあり、大きく利息が違う消費者金融が非常に少なくなっていると言われています。審査の申し込みをする前にチェックしたいことをコラム形式で紹介します。


銀行のキャッシュカードでお得になる消費者金融

多くの消費者金融が、銀行の傘下に入っています。傘下とは、銀行と資本提携をしているという意味で、資本面で銀行の力を借りていると考えていいそうです。このような会社の場合は、親会社にあたる銀行のキャッシュカードを持っていることで、ATM手数料が安くなる、無料になることもあるそうです。提携している銀行のATMを利用することなどで手数料が無料になることもありますから、利用中に受けることのできるサービスは会社で変わると考えられます。


ポイント還元サービスがある会社も

返済日が近づくとメールでアラートをしてくれるサービスなどを提供している会社では、ポイントプログラムに参加することで、無利息期間を10日間設けるなど、ポイント数に応じたサービスを受けることができるそうです。借入額だけでなく、ログインするとポイントが還元されるところもありますから、利用中でもお得になるサービスを行う会社を選ぶといいかもしれませんね。

消費者金融と闇金融について知っておこう

  • Posted on 3月 18, 2014 at 4:16 PM

消費者金融を利用したいと思っている人も中にはいますよね。
でも、どこが一番自分に合っているのか分からないし、闇金融に騙されてしまうのではないか・・・なんて不安に思っている人もいるのではないでしょうか?
二つの見抜き方としては登録番号を確認することなのですが、中には偽りの番号を掲載している業者もありますので注意が必要です。
登録番号とは、きちんと届け出をして許可をもらっている証拠なのです。


【消費者金融について調べてみよう】

消費者金融と闇金融をうまく見分けられなくて不安・・・そういう人は気になったその消費者金融の名前を入れてネットで検索してみることをおすすめします。
最近は、ネットが充実していますから色々情報をつかむことが出来るようになっています。
その出てきた情報を確認してじっくり見極めるのが一番良い方法なのではないでしょうか。


【口コミはどうなっている?】

消費者金融で大事なのは、その情報だけではないんです。
評判や口コミについて調べることも大切なことですから、調べられることは全て先に調べちゃいましょう!
後から知るのも悪くないのですが、出来れば始めから知っておきたいですものね。
いいところも悪いところも書かれているとは思いますが、その両方を受け止めた上で決めることをおすすめします。

消費者金融で陥る落とし穴

  • Posted on 1月 31, 2014 at 2:40 PM

消費者金融というのはとても心強い存在ですが、同時に諸刃の剣であることも忘れてはいけません。安全にお使いいただくために、一緒にどうすれば良いか考えていきましょう。


消費者金融で陥りやすい局面

さて消費者金融でお金を借りた後に陥りやすい局面といえば、「いつの間にこんなに借金が増えていたの?」という場面です。
もちろん消費者金融会社も、ごく普通の金融企業ですから、利用者に勝手にお金を貸しつけたりするような真似はしません。違法行為ですからね。
つまり借りているのは自分なのですが、本当に「こんなに借りた覚えがない!」という風におっしゃる方は多いのです。
消費者金融会社のHPなどで借入額を確認してみて驚いて、部屋を見回してみても特に何も変わっていない。良い部屋になっていたり、ベッドがふかふかになっていたりもしない。何に使ったかもあまり覚えていないという状態に陥る人が本当に多いのです。


細かく借りていると余計に陥りやすい

カードローンは、様々なATMで借りられるので、例えば銀行のATMなどで利用していると、脳内の印象としては、銀行からお金を引き出しただけという錯覚を起こしてしまうのです。それによって「自分が借金を重ねている」という印象が薄くなってしまい、しかも1回1回の借入額が数万円単位だと、余計に借りた記憶が残らないですし、何に使ったかも覚えていないものです。
面倒でも、借りるごとに手帳にメモするなどして、自分がお金を借りたという記憶をつけるようにしましょう。

おすすめのweb小説・・・・お金がないギャンブラー、自分の運命を変える!

消費者金融の金利について比較してみた

  • Posted on 1月 31, 2014 at 2:39 PM

消費者金融を利用するにあたって一番ネックになるのが「金利」「利息」ですよね。
でも実質年率18%とか言われてもよく分からないのも問題です。
ここではその金利について説明します。


消費者金融の金利について

まず、「金利」や「利息」や「年利」と色々名前が異なるものがありますが、基本的には全部同じと考えて問題ありません。
「利子」だけは、少しだけ意味が付随していて、「預金などにつくもの」という区別をする場合があります。が、消費者金融では出てこない言葉ですので、無視して大丈夫です。
さて、次に「実質年率」についてですが、これは借りたお金に対していくら金利が発生するのかを示す数値です。
例えば100万円借りたとして年率が18%だったら1年後には合計返済額は118万円になっているということですね。


利息額は毎月変わる

しかしこれは1年間何もしなかった場合の数字です。実際は、毎月毎月返済していくわけですから、利息額も変化していきます。
例えば毎月5万円返済していれば、翌月には借金残高は95万円ですよね。100万円の18%と、95万円の18%では、当然計算結果も異なってきます。
ですので、実際に返済を重ねていけば、トータルの返済額は必ず118万円以下になっているはずです(滞納などをした場合は、また別の金利が発生してしまいますので、場合によっては118万円以上になっている可能性もあります)。

消費者金融でお金のピンチを切り抜けろ!

  • Posted on 1月 31, 2014 at 2:37 PM

消費者金融はお金のピンチを切り抜けるための頼もしい切り札です。決してお金にだらしない人が使うものではありません。是非その先入観を捨てていただくためにもご一読ください。


消費者金融で切り抜ける

お金のピンチというのは本当にいつやってくるか分かりませんし、「予想外の出費」というのは何故か立て続けにやってくるものです。お金の神様は性格が悪いとしか思えないようなタイミングの連発を食らったことがある人も多いのではないでしょうか?
筆者も、友達と旅行に行く月(もう旅行代は払ってしまった後)に、妹に「お金貸して」と泣きつかれ、携帯電話が壊れ、仕事用の革靴は底に穴が空いてしまったことがありました。「何で?何で今月なの?せめてどれか一つでも来月か先月に来てくれれば良かったのに。こんなことになるって分かっていたら飲み会の回数を減らすとか対処できたのに!」と涙が出そうになったことも多々ありました。
そんな時に何度も消費者金融に助けてもらいました。


気軽さに甘えないように

過去に何度か起きた問題によって、大手は消費者金融もかなりクリーンな企業へと変貌を遂げました。しかし、いくら安心できるからといって、それに甘えてしまっては危険です。
筆者は「翌月に一括返済出来る額までしか借りない。1回借りたら3か月は借りない」という自分ルールを設け、死守してきたおかげで上手な付き合い方が出来ていると思います。

Top